ブログ

医学部編入試験の生命科学

医学部編入試験で、対策に苦労するのが生命科学だと思います。その対策のための予備校はありますが、まぁ、膨大な知識を覚え、膨大な勉強量をしなければならないと感じた人は少なくないはずです。そこで挫けて諦めるのも一つの選択ではあります。しかし、私に相談に来る編入受験生には「受験校を絞ってください」とアドバイスしています。

一般入試と違い、国立大学医学部編入試験は、複数受験ができるため、片っ端から受ける方が多いですが、その場合、「暗闇で落とし物を探すようなもの」です。上手く見つけるには隅から隅まで手探りで落とし物を探さなければなりません。

ところが、受験校を絞るなら、様相が全く変わってきます。何故なら、大学によって、「編入試験で入学させたい学生像」があるからです。これを知っていれば、難関とも感じる生命科学は、絞った勉強、言い換えれば要領の良い勉強が存在するからです。

全ての医学部において、学力・知識的に在学生トップクラスの編入生は求めているわけではありません。

敵を知り己を知れば百戦殆うからず

 何年も無駄な時間で人生をすり減らす前に、ご相談ください!

Σ会 https://www.sigma-kai.com/

Σ会の医学部編入試験対策講座は通信教育で受講できます!